本校は単位制による夜間定時制課程普通科の学校で、4年間での卒業を基本としています。
生徒一人ひとりの学力や適性に応じた「よくわかる授業」を行い、基礎的な学力を身に付けた上でより発展的な内容を学ぶことができるようにしています。生徒は1、2年次の3~6時限目を中心に高校で必ず学習しなければならない科目(必履修科目)を学びます。さらに、進路の実現や3年間での卒業など、生徒の多様な要望に応えるため、1年次に一定の条件をクリアすると2年次から選択できる科目を1・2時限目の時間帯に設定しています。また高等学校卒業程度認定試験を利用した単位取得や、学校外での教育的活動に対する単位認定の制度もあります。


 本校の授業時間帯は次のようになっています。

1時限 15:25~16:10
2時限 16:15~17:00
夕 食 17:00~17:35
SHR 17:35~17:40
3時限 17:45~18:30
4時限 18:35~19:20
5時限 19:25~20:10
6時限 20:15~21:00

 ※1・2時限の授業は、原則として2年次以降の3修制が可能な生徒のみ選択、受講できます。












 開校以来の長い歴史の中で、卒業生は各方面でめざましい活躍をしています。担任や進路指導担当の教員を中心に、個別相談やガイダンスを行い、さらに卒業生を講師としたキャリア講演会や進路説明会を開催しています。生徒一人ひとりがより身近に進路について考えられるよう支援しています。   生徒の進路は多様で、推薦入試やAO入試の制度を利用して四年制大学や短期大学へ進学する生徒、より専門的な知識や技能の習得を目指して専門学校へ進学する生徒、学校やハローワークを通して企業に就職する生徒、在学中のアルバイトの経験を活かし、そのままその事業所に就職する生徒などがいます。   進路について真剣に考え準備している生徒は、積極的に担任や進路指導担当の教員に相談し、教員もそれに応えるように様々な助言や支援をして進路実現を応援しています。生徒の熱心さは、良い結果につながっています。



 本校では、学校行事や部活動がとても盛んに行われています。恵まれた施設を利用し、生徒と教員が協力し合って、取り組んでいます。大きな学校行事として「文化祭」と「体育祭」があります。文化祭は企画から運営まで全日制と合同で行います。体育祭は秋に定時制単独で行います。年次の枠を取り払い、上級生と下級生が協力して大変な盛り上がりです。その他に球技大会、遠足、研修旅行、文化振興大会(芸術鑑賞)などがあります。



 運動部、文化部ともに放課後の短い時間ですが、生徒はとても熱心に活動しています。平成27年度は運動部では、陸上競技部・バドミントン部・武術研究(剣道)部が全国大会へ出場し、文化部では演劇部が全日制を合わせた大会で、地区の最優秀賞を受賞し、県大会へ出場しています。その他にも生徒生活体験発表会、定時制通信制生徒作品展などでとても優秀な成果を収めています。




TOPへ 進路状況  入学を希望される方へ  行事予定 
学校長挨拶  学校生活  よくある質問  本校保護者向け情報 
本校の特色  部・同好会    荒天時の休校等 
アクセス